翻訳チェックとWildLight

しゃちょーです。

この頃、チェックのお仕事をしているひとたちと話して、びっくりすることがあります。私も外注のチェッカーの経験がありますが、当時(10年前)に比べてずいぶん単価が下がっているようです。はっきり数字を聞いたわけではありませんが、当時の単価をいうとみなさん、一様に「うらやましい」とおっしゃる。

チェックは大事なお仕事です。ところが、最近の単価下落のしわ寄せがきているのがこの工程です。単価が下がり、納期が短くなったぶん、しっかりチェックする時間が減っている。また、チェッカーのモチベーションも下がっているでしょう。

そういう状況で効率良く単純ミスを見つけようと思ったら、そう、WildLightなんです! この機会に使い方、カスタマイズの仕方を覚えて、本当に力を投入すべき箇所に集中させられるようになりましょう。

しゃちょーは3月に目の手術をして以来、WildLightにどれほど助けてもらったことでしょう。ほんとにオススメいたします。

カテゴリーMisc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です