10/8 ほんまかいは「翻訳者のための秀丸エディタ&秀丸マクロ超活用術」

 

ゲストの杉山範雄さんからシラバスをいただきました。超初心者の方も安心して参加していただける内容となっております。

秀丸を使ってどういうふうに翻訳作業を進めるのか、実際の活用例を見られるまたとない機会です。お申し込み、お問い合わせは「イベント」から。

(以下引用)

「翻訳者のための秀丸エディタ&秀丸マクロ超活用術」 杉山範雄

 翻訳者にとって、秀丸エディタ&秀丸マクロは強力なツールです。

テキストエディタは、ワードなどのワープロソフトとは異なり、テキスト(文字データ)だけを扱い、上付/下付などのレイアウト情報は含まれていません。そのため、翻訳作業が軽くて速く、ファイルのオープン・クローズも速いです。文字が何十万文字になっても、ファイルが何百ページになっても問題ありません。


秀丸エディタの翻訳機能を高めるために、秀丸マクロ、正規表現が利用できます。秀丸マクロとはプログラムのようなものです。翻訳作業を自動化させることができます。正規表現とは「文字列をまとめて表す特有の記号」です。これを使って、文字列の検索・置換を非常に効率化させることができます。


今回のセミナーでは、秀丸エディタ&秀丸マクロのヘビーユーザーからビギナーまでの方々を対象に、そのメリット・作り方・使い方をお話ししたいと思います。

■内容案
(1)秀丸エディタを使うメリット
(2)正規表現を使うメリット
(3)秀丸マクロを使うメリット
(4)正規表現を使って検索・置換する演習
(5)秀丸マクロを作成・登録する演習
(6)マクロの質問にお答えします
(7)秀丸マクロを使ったノンタイピング翻訳の紹介

※当日、自作マクロをいくつか配布します

カテゴリーMisc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です