2017年4月23日ほんまかいーWildcard無事終了

昨日の日曜日、いつもの大阪天満橋エル・おおさかで、ほんまかいを開催してきました。

今回はMicrosoft Wordで使用する、Wildcardの初歩についてお話しました。

自分も、何となくワイルドカード、正規表現、似たようなもんやろ。。という認識でしたが、皆さんにお話するため色々と下調べした結果、へぇ~~ということがありました。私自身、結構いい加減にワイルドカードを理解していたところがあったので、ちゃんとワイルドカードを理解するのに非常にいい機会だったと思います。

準備した課題には不備も多く、至らないところが多々ありましたが、いつもの、ツッコミと笑いに変えてくれる参加者の皆様のお陰で和やかに勉強会をすすめることができました。

またこれに懲りず次回も宜しくお願い致します。

AHK: 選択した文字列を括弧(【】、「」、『』[]等)で挟む

先日のほんまかいで、ちょっと思いついてcodeを書いてみましたので紹介したいと思います。

何をするものかというと、無変換キーと、”[”を押すと、以下の様なメニューが表示されます。

メニューには幾つも項目がありますが、

  • 上半分程が、全角の括弧の開くと閉じるを入力後キャレットを括弧の真ん中に移動するというもの、
  • 下半分が、選択された文字列を、様々な括弧で囲むというものです。

CATツールでも、メーラーでも、何にでも利用できるというのはやっぱり良いですね。

以下は、そのコードです。

; メニューの作成
;Menu, メニューのID, Add, メニュ―のテキスト, 発動するコマンド名
Menu, kakko, Add, 【】を挿入, Command1
Menu, kakko, Add, 「」を挿入, Command2
Menu, kakko, Add, 『』を挿入, Command3
Menu, kakko, Add ;スペーサーの追加
Menu, kakko, Add, 【】で挟む, Command4
Menu, kakko, Add, 「」で挟む, Command5
Menu, kakko, Add, 『』で挟む, Command6
Menu, kakko, Add, []で挟む, Command7
Menu, kakko, Add, ()で挟む, Command8
Menu, kakko, Add, ""で挟む, Command9
return
;-----------------------------
;各メニューアイテムが選択された際の動作
Command1:
Send 【】{left 1}
return

Command2:
Send 「」{left 1}
return

Command3:
Send 『』{left 1}
return

Command4:
clipboard =
Send ^c
ClipWait
Send 【%clipboard%】
clipboard =
Return

Command5:
clipboard =
Send ^c
ClipWait
Send 「%clipboard%」
clipboard =
Return

Command6:
clipboard =
Send ^c
ClipWait
Send 『%clipboard%』
clipboard =
Return

Command7:
clipboard =
Send ^c
ClipWait
Send [%clipboard%]
clipboard =
Return

Command8:
clipboard =
Send ^c
ClipWait
Send (%clipboard%)
clipboard =
Return

Command9:
clipboard =
Send ^c
ClipWait
Send "%clipboard%"
clipboard =
Return
;-----------------------------
;メニューの表示: 無変換キー & [
vk1Dsc07B & [::Menu, kakko, Show


最後の行の”vk1Dsc07B & [::Menu, kakko, Show”がメニューを表示させるところです。
このコードの”vk1Dsc07B & [“が無変換キーと”[“のショートカットキーを表しています。

ここを変えることによって、別のキーコンビネーションに同様の機能を割り当てることができます。

「WildLight 中級編」への道①

昨年大好評だったテリー齊藤さんの「WildLight 初級編」。お約束どおり、今年のほんまかい特別会(8月)はその実践編とも言う「中級編」を行います。

4月、6月のほんまかいでは、この「中級編」での学習効率を上げるための準備会を行います。

4月は、Wordの「ワイルドカード」について学びます。WildLightのチェック辞書をカスタマイズする際に必要なものですが、ふだんのWordでの「検索・置換」でも使えると便利です。

6月は、WildLightのインスールと動作確認。そして、リリース以来ずいぶんと多機能になったWildLightについてちらっと予習しようかと考えています。

「中級編」に参加希望の方は、事前のWildLightのインスールと動作確認が必須です。ぜひ、準備会にご参加ください。

★参考資料

WildLight Blog : https://wordwildlight.wordpress.com/

WildLight というツール:http://journal.jtf.jp/column15/id=423

2月のほんまかい ご報告

まいど、しゃちょーです。

ほんまかい、無事に終了しました。今回は「AHKの基礎編 続き」としか予告できず、申し訳ございませんでした。なめこ先生のネタは十分あるのですが、事前にその他のデモや発表、トピックのすりあわせができず、「まあ、なんとかなるさ」とゆる~い仕切りになりました。

今日は、「簡単なキー操作で開いているウィンドウのサイズを変更するAHK」を書いてみました。

もう少し具体的に言うと、「ウィンドウズキーとPageUpキーを押すとアクティブウインドウが最大化され、もう1回押すと元のサイズに戻る」というものです。

初心者のしゃちょーは、いきなり、さらさら書けないのでそれに合わせてもらって、まずはヘルプを参照。ヘルプの見方から教えてもらいます。ウインドウ操作に関係ありそうなコマンドを調べて、どれが使えそうか? 文法はどうなってるか?などを確認。

今回は、WinMaximize, WinGet, それとif構文を使って書きました。

ここでランチタイム。

午後は、これまで使っていたあるサイトの検索を自動でするAHKが使えなくなったという参加者の問題を考える時間になりました。そこのサイトの検索窓に選択した文字列を自動で貼り付ける、というところがおかしいようです。タブを押したらその検索窓にたどり着くのかを数える、という方法を試してみたら、なぜか数えるたびに数字が変わる?ようでうまくいきません。

では、検索窓を画面の位置として指定するのはどうか? あれ、今朝は、アクティブウインドウの大きさを変えるコマンドをやったけど、教わったことが使えるのではないか?

こんな感じでアイディアを何人かで出し合った結果、ちゃんと動くようになりました!! しゃちょーも微力ながら口出ししましたが、一緒になって問題を考えるとすごく勉強になりますね。しかも、偶然ですが、その日に教わったことが応用できると理解も進みます。

その後は、memoQのニューバージョンが出たということでユーザーさんお二人に見せてもらいました。しゃちょーはユーザーではないのですが、最近急速に利用者が増えており、気になっています。糸目さんの研究ぶりがすごくて、単なる翻訳便利ツール以上のものがある!と思いました。ただそれだけにDLしてすぐ使えるものでもない。今年の後半あたり、一度特集して貰おうかなと思っています。

準備ができてなかった割には終わってみると結構盛りだくさんな一日でした。でも、これが「ほんまかい」なんですよ~!