Tradosセミナー@ILC大阪校

しゃちょーです。

ほんまかいのテクニカルアドバイザーであるしんハムさんが、ILC大阪校で2回にわたってTradosセミナーを行います。ただいま、募集中です。

しんハムさん、ただいま膨大な資料をまとめているところだそうです。

詳細、お申し込みは、こちらです。

翻訳者の、翻訳者による、翻訳者のためのSDL Trados Studio 2017セミナー(全2回)

8/19 ほんまかい特別会 募集中です!

しゃちょーです。

これまで多数のお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございます。大きめのお部屋をご用意しましたので、まだまだいけます。特別会の申込は満席になるまで、あるいは8/18(金)の夕方まで受け付けております。

http://honmakai.com/events/

ところで、これまで質問を受けたことについてまとめておきます。申込の参考にしていただければ幸いです。

(1)WildLightをインストールできない、自信がない

   ★ 大丈夫! 当日でもお手伝いします。(無料の準備会が午前中にあります)

(2)ほんまかいの準備会に出ていないので、ついていけないかも?

 大丈夫! ほんまかいのインストラクターや、準備会に来ていた人がサポートしてくれます。

(3)マクロの知識がない

 大丈夫! WildLightを活用するのにマクロの知識は必要ありません。

(4)初級編にでていない

 大丈夫! テリーさんが初級編から教えてくれます。

(5)ワイルドカードを使ったことがない、あるいは知らない

 大丈夫! 今回はワイルドカードを一緒に勉強します。

(6)自分でチェック辞書をカスタマイズするのは難しいのでは?

 大丈夫! 一番かんたんな辞書は、チェックしたい文字を入力するだけ。これも当日、勉強します。

 

8/18 ほんまかい特別会の募集を開始しました

本日(7/9)より、8/19 ほんまかい特別会の募集を開始します。下記HPの「イベント」をごらんいただきまして、お申し込みください。(定員40名)
 
 

WildLight のインストールですが、6/25のほんまかいでやってみたところ、簡単にできるようにテリーさんが作ってくれています。WildLight のHPを参照してやってみてください。上手く出来なかったら、午前中の準備会にいらしてください。

よろしくお願いいたします。

メールアドレスの誤入力にご注意ください!

しゃちょーです。

ほんまかいで行う勉強会への申込はGoogle Formを利用しています。

フォームに入力する際はくれぐれもお間違いのないよう、お願いいたします。特に、メールアドレス

フォームを送信すると、自動送信メールがお手元に届く設定になっています。しかし、メールアドレスが間違っていると自動送信メールが届きません。

また、お席が確保できたかどうかをこちらのデータと照らし合わせてメールで連絡しております。が、メールアドレスが間違っていたら、その連絡もできません。

申込をされたけど「何の連絡もない」という場合は、お手数ですが、再度、申込フォームからご連絡ください。よろしくお願いいたします。

「WildLight 中級編」への道②

しゃちょーです。

WildLight 中級編への道①でもお知らせしましたが、8/19(土)にテリー齊藤さんをお招きしてWildLightの実践講座を行います。それに向けての予習を6/25(日)ほんまかいで行います。

中級編では「バリバリ、チェック用の辞書を書くよ~」とテリーさん。なので、事前のインストールと動作確認は必須です。6/25のほんまかいでは、まずここから。そのあと、ワイルドカードのお勉強をしようと目論んでおります。今回は美人インストラクターおふたりにそれぞれを担当していただきます。

WildLightはチェックツールです。使用するにはチェック用の辞書が必要です。でもすごいのは、

(1)チェック用の辞書がWildLightと一緒にパッケージされている
(2)チェック用の辞書は自由にカスタマイズできる
(3)ワイルドカードとか難しいことを知らなくてもオリジナルのチェック用辞書を作れる
(4)ワイルドカードの知識があればさらにユーザーのニーズに合ったチェック用辞書を作れる

どうです?すごいでしょう?

もはや、目と気力だけで訳文チェックする時代ではありません。この機会に勉強して、ぜひ、お仕事にお役立てください。

6/25(日)ほんまかいのお申し込みは「Events」の申込フォームをご利用下さい。