2020年 マクロ福袋-まとめ

1月19日に2020年最初のマクロ勉強会をしてきました。今回は「マクロ福袋」ということで、参加者皆さんが日々感じておられる不便なことや、非効率的なことを勉強会で発表してもらって、それをみんなで解決していくという企画でした。

当日は小さなグループに分かれて皆さんそれぞれに解決したい「お題」を出してもらい午後からはそれぞれの課題にたいする解決方法を探っていきました。

皆さんから出された課題は以下の通りです(若干表現を変えています)。

  • 何かキーを押しながら + ダブルクリックすると、押すキーの種類によって、現在位置の単語1つを辞書検索したり、2つ以上の単語を辞書検索する機能
  • フォルダ等を固定の位置へ移動
  • メール本文内にテキストで書かれたリスト形式の情報(リンク集とタイトル等)を、エクセルに抽出する機能
  • 使うソフトによって微妙に変わってくるショートカットキーを統一する方法
  • 検索でヒットした箇所をハイライトする機能(Wordで検索するとハイライトされるが、何か編集するとハイライトが消える。ハイライトを残しておきたい。)
  • excel形式の対訳から、用語集(.xlsx)やスタイルガイド項目を文書に適用する方法
  • カッコ(丸括弧とか角カッコ)の順を入れ替える方法
  • CATツールのエディタでソースのタグをかんたんにターゲットへ挿入する方法

このうちいくつかは勉強会の中で解決し、いくつかは宿題として持ち帰りました。近日中に解決できるようにがんばります。

初めての試みのようですが、2011年にほんまかいがスタートした頃に似たような形で、参加者を小グループに分けてマクロを作成するという内容の勉強会もやっていました。ある意味、「翻訳者のためのまくろ勉強会」という原点に戻った感じの勉強会でした。

 

カテゴリーMisc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です