1/27 ほんまかいのお知らせ

しゃちょーです。

今年も残り数日となりました。皆様には今年も大変お世話になり感謝しています。来年も、翻訳環境向上のため、一緒に勉強していきましょう!

ということで、来年1月のほんまかいのお知らせです。

今回は、夏の特別会のあと、せんむがかなり強引(笑)に決めてくれました。テリー斎藤さんのWildLight中上級編です。

なので、まったくはじめての方には難しいので参加要件を設けました。詳細・お申し込みは「イベント」をご覧下さい。よろしくお願いいたします。

12/3 ほんまかいのご報告

12/3 ほんまかいのご報告(講師のせんむが書いたものを貼りました)です。

WildLightのHPに「リファレンス」というページがあります。そこを参考にせんむがお題を考えてくれました。簡単に見えて意外と時間がかかりました。これをテリーさんに報告したところ、次回1/27は「ワイルドカードとWildLight特殊コマンドの合わせ技を使う課題をやりますかねー」ということでした。

ということで、1/27のほんまかいは「WildLight 中上級編」となります。ワイルドカードの知識はマストですので、お申し込みの参考になさってください。

また、翻訳祭の報告がありました。糸目さんは機械翻訳のセッションをいくつか聞いてそのお話をしてくれました。途中、参加者からのツッコミがありディスカッションが盛り上がりました。

一番印象に残ったのは「機械翻訳の精度が上がった」というときに、短絡して受け取ってはいけないということ。「機械翻訳の出力の精度」と、「翻訳の精度」は同じではないということです。出力の精度の評価方法もまだまだ定まっていないそうです。

********************************************
ワイルドカードを使った検索の練習をしたあと、簡単な辞書を作ってみました。
詳細は ↓ こんな感じです。
【1.数字】
【2.ダブルスペース全部】
【3.ダブルスペース・ピリオドの後のダブルスペースは除外】
【4.ピリオドのあとに1スペースしかないもの】
ここまでをWordの検索機能を使って検索
【5.「段落番号後に半角スペースを4つ入れる(英文)」に合わないもの】
「スペースが1~3個まで」と「5個以上」を別々に検索したあと、辞書を作成して、一回で検索
【6.全角スペース・コメント付】
コメントを入れる辞書を作成
【7.コメントアウト】
これまでWordの検索機能で検索したものを全部一つの辞書に書き出し、検索したいもの以外をコメントアウトして、必要なものだけハイライト
【8.マイナス記号の誤使用をカタカナの長音に変換】
置換する辞書を作成

募集開始です! 「十人十色大阪編:翻訳ストレッチ(1/6)」

本日、「1/6 十人十色大阪編:翻訳ストレッチ」の申込概要が発表になりましたので、その詳細をお知らせします。下記ブログをお読みになり、お申し込みください。(正式な募集開始は12/11 午後8時です

http://sayo0911.blog103.fc2.com/blog-date-20171203.html

先週、東京出張の際に講師の鈴木立哉さん、十人十色主催者の井口富美子さんを交えて打ち合わせしてきました。

一年の計は元旦にあり。気持ちも新たに翻訳に向かえるように、大きく飛躍するきっかけをつかむために、一緒に勉強したいと思います。よろしくお願いいたします。

翻訳チェックとWildLight

しゃちょーです。

この頃、チェックのお仕事をしているひとたちと話して、びっくりすることがあります。私も外注のチェッカーの経験がありますが、当時(10年前)に比べてずいぶん単価が下がっているようです。はっきり数字を聞いたわけではありませんが、当時の単価をいうとみなさん、一様に「うらやましい」とおっしゃる。

チェックは大事なお仕事です。ところが、最近の単価下落のしわ寄せがきているのがこの工程です。単価が下がり、納期が短くなったぶん、しっかりチェックする時間が減っている。また、チェッカーのモチベーションも下がっているでしょう。

そういう状況で効率良く単純ミスを見つけようと思ったら、そう、WildLightなんです! この機会に使い方、カスタマイズの仕方を覚えて、本当に力を投入すべき箇所に集中させられるようになりましょう。

しゃちょーは3月に目の手術をして以来、WildLightにどれほど助けてもらったことでしょう。ほんとにオススメいたします。